About Us /

株式会社ライフビジネスウェザーについて

会社沿革

1998(平成10)年1月健康気象情報会社「ケアーネットワーク」設立
3月香川県情報化推進機構モデル実験事業に参加
2001(平成13)年4月生活気象マーチャンダイジング(LMD)事業を開始
8月株式会社ケアーネットワークから株式会社ライフビジネスウェザーに社名変更
2004(平成16)年5月東京電力子会社である気象会社「ウェザーライン」の営業を譲り受ける
2005(平成17)年1月Yahoo!動画に気象番組「Sky Ribbon」を番組配信
2006(平成18)年6月株式会社ドワンゴと業務提携
2008(平成20)年 8月全国1kmメッシュ高精細予報「HD Weather」完成 「10分天気」を開発、配信始める
2009(平成21)年3月建設現場向け気象情報、安全建設気象モバイル「KIYOMASA」をリリース
2010(平成22)年2月自治体向け安全安心気象情報「SAKIMORI」リリース
5月現場の気象災害リスク事前調査「ハザード・プレサーチ」リリース
2011(平成23)年3月「KIYOMASA」がNETIS(国土交通省新技術情報提供システム)に登録 『KT-100110』
12月1kmメッシュ過去気象データ提供「エビデンス帳票出力サービス」リリース
2012(平成24)年1月海洋工事現場向け「KAIHO」をリリース
2013(平成25)年10月多拠点GI機能付き「Hazard Eye」リリース
2014(平成26)年3月「KIYOMASA」がNITIS-V に登録 『KT-100110-V』
12月LMD直感天気リリース
2015(平成25)年3月がんばる中小企業・小規模事業者300社に選ばれる